記事一覧

外付けディスクのIOエラー

外付けディスクとか電源供給付きeSATAで外部に出したディスクがIOエラーでてんてこ舞い
まず疑うべきは接触不良。シェーバーオイルが役に立ちます。
しつこいなあ ファームのアップデートができないよ!
そんなときはフェライトコアが役に立ちます。
なるべくディスクに近い方に一つ。eSATAの場合はケーブルが太く大きめのが必要。アマチュア無線で使うFT140-61が効いた。
がフェライトコアには色々あるので、ノイズ対策用で売っているものでもいいでしょう。
IOエラーがなくなるまで何度か試す。それからデータはさっさと移すとか、もともと内蔵で使っていたなら内臓に戻すとか、対策が肝心。
しっかしフェライトコアがGHz領域で効果があるってどういうことだろう?
ネットの噂ではテレビのレグザでHDD録画できない症状を解決するのにこの方法を使うようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

検索フォーム