リククーブログ

ARTICLE PAGE

アルカリ電池を充電するには太陽電池が一番?

当方、アルカリ電池を充電する作戦をやっています。
MAXELLの古い電池をデジタルテスターで使い果たして自作の太陽電池装置で
2.7Vまで充電したところ、全く液漏れなし
金パナの充電が無事終わったら写真もアップしたいです。
20170930 金パナは順調に充電中だがやけに大食いだな
20171005 金パナは全く1.5Vまで充電される気配がないし、電池テスターでもだめだった。アルカリ電池の充電は安物のほうが良さそうだ。

実は私の太陽電池装置は、太陽電池+逆流防止ダイオードが 電池と直接つながる仕組みです。
電圧が規定まで上がったらトランジスタでLEDの集団に電気を横流しするので、
電池の電圧は痛むまで上昇することはありません。
当方ではオペアンプを使っているのですが、

ちょっと皆さんはこういう回路のほうが作りやすいんじゃないかなと思っていますが、まだ実験していません。
もっとかんたんに、VFが2.7VのLEDを探して、大量に並列にし、電池が2つ入る単三電池ボックスを並列につなぎ、
太陽電池6セル直列と逆流防止ダイオードにつなげればいっちょ上がりだとおもいます。
VFが2.7VのLEDがなければ、赤色のLEDをたくさん並列にして、シリコンダイオードと直列にするといいでしょう。
こんな回路で充電できない?
カーっとたくさんのLEDが点灯すれば、いくら直射日光の中でも充電されたと否応でもわかります。
こんなのでアルカリ電池が再充電されちゃったらなんてことだ
もちろんエネループも同じように充電されます。

また、18V出る太陽電池で8.4Vの006PNi-MH電池を充電し、12Vまでたまってしまいましたが、なぜかその電池はいたんでなく、何事もなく使えたことがあった。太陽電池の力とは一体?

リククーブログは熱エントロピー減少を推進します。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い