リククーブログ

ARTICLE PAGE

燃料電池の疑問

・・・
燃料電池とか言って、水素スタンドを増やそうとしているようだけれど・・・
たしかアルコールも燃料電池で使えるんだよね・・・
石油、例えばガソリンなんかを燃料電池に加えて、水とCO2と電気が作れるんじゃないのかな

fuel cell uses gasoline


で検索すると、いくつか大学の発表があるんだけれど、どうも700〜800度で動かすらしく、車に積むなら350度でうごくようにしたい、と。
で、CO2は出るんだけれど、燃料電池ってエネルギー変換効率がほぼ100%、
ディーゼルの車両でもエンジンの最大効率は40%を超えるかぐらいで、だいたい普通の運転ならは25〜30%ぐらいだろうから
当然、「ガソリンを使う」燃料電池ならいまのガソリンスタンドのままで一気にCO2を減らせるはず、エコの中間段階として最適。
水素は結局石油から取り出し、そのときに炭素を分離するし
わざわざ水素を保存する技術と水素エネルギー利用に投資して、
宣伝するとか、本当は何が目的なのか。普通水素と言ったらロケット燃料ではないのかな?あと、これ以上の深読みは載せたくない。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い