リククーブログ

ARTICLE PAGE

工業高校の電子科のカリキュラムとは一体

ちょっと前工業高校の電子科の実習や授業は本当に興味ある人にとってネタ殺しであるといいました。

自分でなにか作り出すことがなくて、指示通りに回路を組み立てて指示道理につまみを回しながら指示通りにメーターのフレを見て下書きに書き込んで、
教科書に書いてあることを結論にすればそれでいっちょ上がりなのですから、かんたんなものです。
こういうのわたしはやってられないものです。どうしても実験だけで感想書きたいもので。受け売りなんてやったら嫌なんです人間関係でそういうの効かないでしょ。逆に大変です。

小難しい数式やグラフだけで説明するので、定性的な表現に全く欠けているのです。
定性的な表現は人間の認識に直結するものであり、数式をこねくり回してわけのわからないままできた、というのでは
何をやっているのかわからないまま始まり、わからないまま終わる、全てが謎、何かのアニメみたいですね。
私は定性的な表現ならわかる。興味があればメカニズム図鑑なんかはすぐに読めるようになります。
つくってワクワクやガールズクラフトを見てない、モーター工作なんかやっていない学歴だけの生徒がロボコンに出て、結構苦しんでいると思います。でもそれが物理学を体と定性的表現で覚える最後のチャンス。
その手前の年ならミニ四駆をやってみればいいと思う。

色々あって(何しろ電子科に不良が入る時代だもんね)錯乱状態で卒業して10年ほど立ちました。やっとその授業の意味がわかった。
それは開発者がほしいのではなくて、実験オペレーターがほしいのだ、と。
開発者が実験をやらないんだろう、他人にやらせるのだと。だから自主性がまったくなかったのだと。

大学に入りました。ランクはそれほど高くもなく、工業高校の実験のやり直しのようなもののはずだった。
ところが、実験で私の班だけしょっちゅうアクシデントに見舞われ、先生もつきっきりで最悪19時まで実験しました。
メーターや発振器や電源の筐体が自身のGNDに繋がっていて、回路によってそれらの電位が違うと、筐体がくっついているとショートするとか(他の班にはなぜかない)、
磁気飽和の実験をやっていたらスライダックがおかしくなって消磁がまるでできないとか、
DMMの同軸プローブでてんでおかしい結果になるが先生の三つ編み線プローブで解決とか、
挙句なんか異常事態、わけのわからないままなんかやって正しいデータを得ていた実験もありました。
また高周波を扱う交流ブリッジの実験は【YHP】の機材でやったにもかかわらず15%以上の大きな誤差が出て当たり前だった。
何度も言うがhパラメーターでトランジスタ増幅器の設計と制作をやっていた。hパラメータというのはひどく不安定であり、データシートに書いてあるのが現代において2SC1815/2SA1015しかなく、実務で使う設計技術とは到底思えない。
本格的な半導体量子学や統計学、異常にパラメータの多い三相交流やらいろいろな難しいことと、人間関係が冷めていた、すでに錯乱状態だった、ドクターストップで大学をやめることになりました。

どうでしょうか。実験を開発者自身がやらなくて何になるんでしょうか。
このご時世最悪俺らみたいな人が、何らかの原因で、たとえばチャラ男になったとか、たとえば毎度激しく叱られ給料減らされたらのことで、
毎度のこと実験は成功しました、あなたの理論通りですと一言言って、もしくは理論通りのデータをでっち上げて、そんなんでいい給料もらって、ろくでもない商品が出回って、いいのでしょうか。
それとも日本人の多くは、単に技術者でもない、忠実な召使がほしい、それだけなのではないでしょうか。
だからこその、義務教育からのカリキュラムや受験戦争だし、朝ラッシュと残業だし、ブラック企業だし、大東亜戦争の自滅だし、フクイチだし、いまの没落なのではないでしょうか。
#ブラック企業を本当に潰したいならフォトショップやCAD、シミュレータなどの高価なソフトウェアの違法コピーを調べてBSAにチクるといいですよ。誰がチクった!て上司が当たり散らすだろうけれど。

私は本物の開発を続けるつもりです。本当は電磁気法則の基本たった20でも真に覚えていたら、信じられないほどのテクノロジーを獲得すると信じています。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い