記事一覧

大量のJPEG画像のノイズを取る

imagemagickを使うとGIMPでいちいちやっていた選択ガウスぼかしをコマンドラインからできるので
古い、もしくは低画質でアップされたJPEGのぶつぶつノイズを取ることができます。

$ convert input.jpg -selective-blur 0x1+15% output.png


このパラメーターの出どころはこちら。selective gaussian blur /adaptive-blur? imagemagick forum
日本で使われる半径2閾値32より効果的かも。
出力画像はPNGがおすすめだがiPhone向けにはj2k android向けにはwebp使うとよりファイルサイズを減らせる。
windows向けのjxrの生成にはJxrEncAppが必要で、
GoogleのGuetzliが普通のJPEGを生成するのに、一番遅くて、一番素晴らしいとのことです。
私の手元のlinuxではj2kが読めた。
なおシェルやコマンドプロンプトでループを回して呼び出すのもいいが
imagemagickのmogrifyコマンドをつかうと一括上書き変換できるらしい。危ないかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

検索フォーム