リククーブログ

ARTICLE PAGE

エアコンも給湯も電気はいらない。晴れた日なら。

いや、ねえ。
永久機関はできないけれど、どうも、一軒家というのは主な電力消費負荷を電気やガスでないもので駆動するようにできることがわかった。
エアコンというのはカンカン照りのときに使うものでしょう?
まさか晴れた日にこそエアコンがほとんど電気無しで動かせるとは思わなかった。給湯も曇りの日でもそこそこ使えるし。
それも太陽の力で。
掴みどころのないフリーエネルギーではなく、当たり前である太陽の力。こんなところに手段があるとは、想像していなかった。

キーワードは「吸着式冷凍機」実際氷はできないのに冷凍機とついています。
インベンゾー 吸着式冷凍機 aaasaveenergy.com
ドイツ製のインベンゾーという会社の吸着冷凍機は、真空中で水を霧吹きして冷水を作り、太陽熱温水器で温め直すサイクルで、
太陽熱温水器と、クーリングタワーもしくは土の中に熱を逃すパイプが必要。
機種によっては電気がほとんど必要なく出力も10kWあるので、家一軒は大丈夫。効率は驚異のCOP=10
もちろん冬は太陽熱でそのまま暖房。
なんだって太陽熱を直接使うので、太陽電池の高々20%の効率よりエネルギーをより使い切ることができる。
さらにおうちに応じてカスタム設計するらしく給湯も太陽熱、冷水を使う肉屋でも大丈夫らしい。
しかもあのフロンや代替フロンなんていらない。
これでおうちの3大エネルギー装置の2つである、エアコンと、給湯器が解決できた。
残りはガスコンロ。ぜひ、縄張りのあるプロパンから、都市ガスに切り替えてほしいです。うちはもともと都市ガスだが、ガクッと安くなるのだそう。
日本の対抗馬は地中熱ヒートポンプもしくはジオパワー(扇風機だけ)+太陽熱給湯+太陽電池で蓄電 三段構えかな?
めんどくさがらないで検索しようよ。
なお工場や大規模施設では、ちゃんと日本製の吸収冷凍機システムがあるようです。ソーラーナチュラルチラーと名乗っています。
ソーラークーリング(太陽熱利用冷暖房)GASMO-NAVI
そのほうが関税もあって安くなるでしょう。更に低温排熱(摂氏65度ぐらい)も使えるので、自家発電の熱やら炉の熱や冷却ででた熱、さらに温泉旅館なら温泉の熱も使える。
太陽熱で足りなくても、ガスを燃やして熱源にするのですが、ナチュラルチラー自体の効率が素晴らしいので、消費エネルギーは結局50%になったそう。やはりCOP=10だったか。
こういうものはでかいほうが効率が上がるはずなので、旅館組合でドカンと発電所作りませんか?
#いろいろなエネルギーの使い方があるが一旦電気に変換するというのが一番効率が悪いのではないのか。それをハイテク「パワーエレクトロニクス」で超える機関車とハイブリッド車はなんなんだろうか。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い