リククーブログ

ARTICLE PAGE

素晴らしい画像拡大ソフトを発見した

画像拡大の野望はつきません。いろいろなアルゴリズムが試されました。
最後には機械学習アルゴリズムで拡大するまでになったが、学習時間と膨大な数の画像が必要。
ここに来て数秒もしないうちに拡大され非常に画質のいいアルゴリズムAVIRがロシアのAleksey Vaneevさんによって開発されました。
https://github.com/avaneev/avir
例えば東京オートサロンで手の込んだコスチュームでおねえさんが出てくるとする。写真にとっても、いろいろ細かいので撮りきれない。
ましてやそれが
そこでAVIRで拡大すると なんと細かいところまで見えてくるじゃないの。
ほら拡大されたのが画面に収まらなくて縮小されて表示されてさえ何かが違う、金属が光ってるってわかるぐらい。
挙句見えているのがなにか明らかだからJPEGのノイズも拡大されているのでそれが気になってしょうがないぐらい。
事実彼は英語で 女性には嫌われるんだ、いくらでも拡大できるから、 と豪語しています。
いわゆる二次元はやはりwaifu2xがいいでしょう。
ではAVIRを試してみます。細かいところまで見えないと気味が悪いのが「トンボ」
元の写真
By "Orthetrum luzonicum-Kadavoor-2016-09-08-001" © 2016 Jee & Rani Nature Photography is used here under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License, CC BY-SA 4.0, Link
有名なlanzchos3 GIMPに搭載のもので拡大
Lanzchos3で拡大
では今回取り上げるAVIRは!
AVIRで拡大
どうでしょうか。少しAVIRのほうがぼやけが少なくて進化しているように見えるでしょう。

もう一つネタがある。
元画像By Ivar Leidus - Own work, CC BY-SA 4.0, Link
Lanzchos3で拡大
lanzchos3でほぼ5倍に拡大
AVIRで拡大
AVIRでほぼ5倍に拡大
5倍に拡大してもくっきりしているところがありますよね。

ライブラリのソースが公開され、binフォルダからlinuxとWindowsとMacのコマンドラインツール(ほらコマンドプロンプトを使うんだよ)で
./imageresize <入力ファイル> <出力ファイル> <横ピクセル数>x0
で縦横比保ったまま拡大されます。
本当に短時間で出力されるのでffmpegと組み合わせて動画をどしどしHDにできる感じかな
ただこれだけすさまじいソフトですから、githubにアップされているとはいえ非商用で無料、商用では何かしらの運営サイトも含め年4万ドルをAleksey Vaneevさんに払うAVIRライセンスになっております。注意してください。
どうも強制支払いのない完全に寄付だけで運営されるプロジェクトは非商用とみなすという条項もあるようです。
またこのようなことも書いてあります。
Please credit the author of this library in your documentation in the following way: "AVIR image resizing algorithm designed by Aleksey Vaneev"
とにかくこれを超えるソフトはもう大金を払わないと試しに使わせてすらくれないんじゃないかな。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い