リククーブログ

ARTICLE PAGE

核兵器対策

[[[[[BRAKING NEWS]]]]] 核兵器の問題が非常に現実に近いですね。
Jアラートの奇っ怪な警告音がなったら、まず攻撃ターゲットと考えられる軍事基地と都心の影になるところにはいって
(つまり頑丈なビルの窓のない所 つまりゲーセンや大きなトイレ)
それもできないなら直ちに目を閉じ手で塞ぎ床に伏せてください。これで失明は避けられます。
自宅でもとにかくトイレとか窓のない部屋に入りましょう。
数時間は外にでないべきです。これで死の灰を逃れましょ さらに放射能対策としてできれば2週間は籠城です。

あなたの命が無事でも電子機器がやられるEMPはよくあります。
電子機器への対策として、今から直ちに例えばTRUSCOの工具箱の工具を全部取り出して例えばスマホ、タブレット、モバイルWifiやモバイルバッテリー、ACアダプタ、ライトニングケーブル、USBメモリやSDカードやSSDなどのフラッシュメモリ、そしてラジオを詰め込みましょう。鉄製の密閉箱が大事です。
コンセントは必要なときだけ使い、なるべく全てをコンセントから抜いておきましょう。
さらに、パソコンはそれが収まる鉄の箱がなかなかない、少しでも被害を減らすためにバッテリーを抜いて、Jアラートがなった時に直ちに電源を切ってコンセントから抜きましょう。
電子工作をやっている方は工具箱に半導体、特にCMOSプロセスのものまで入れておいたほうがいい直感があります。
太陽電池システムはもうわからん! EMPのせいで停電、電力網の破壊があれば、ひもじい生活を余儀なくされます。
昔のそろばん、タイガー計算機、機械式レジ、石油発動機や発電機、アナログテスター、ストーブ、蓄音機、電子回路のないおもちゃ(プラレール含む)、そして本!役に立ちます。

あとは、今起こるべき未来を望むべきです。人間の脳内から未来は展開されます。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い