リククーブログ

ARTICLE PAGE

今からパソコンは買えないよ!という人へ

スマートフォンを常に触っていた人がいきなりパソコンはできない、買えないという問題が浮上しています。
仕事やるならパソコンだもんね。しかし、今はお金がなくて買えないというところから問題だそうです。

パソコンは実は安い

電気屋で売っているパソコンは高いほうです。
とくに日本のメーカーのものは、高いわりに見合った得をしないものが多い。レッツノートとサーフェスは得をするが、最初に選んでいいものとは限りません。
Macは高いし、芸術性の高い職場にしかありません。世の中のほとんどはパソコンです。
インターネットで HP DELL Acer ASUS のどれかの機種を取り寄せましょう。3万円切ります。これを3~5年で取り替えるのが一番安いパソコンの付き合い方です。

ノートかデスクトップか

同じ値段ならデスクトップのほうが性能はいいが、三重苦がある。
本体とディスプレイとマウスとキーボード 配線が面倒だ
電気代が高め
場所とる
ということで電池をめったに使わないのにもかかわらずノートパソコンがよく売れます。マウスもいりません。

パソコンだけで仕事はできない

仕事の訓練をしたいなら選ぶべきは「Microsoft Office」が入っているパソコンのみです。
表計算のExcelとワープロのWordが入っています。運が良ければPowerPointが入っており、プレゼンの訓練ができます。
Microsoftに注目。Kingsoftとかはいわゆる類似品なので、たぶん仕事で同じ操作はできない。
で、これを注文に付けたすと+1万円以上かかる。
これを防ぐには中古品で「Microsoft Office」つきを買うしかありません。ハードオフ、ドスパラ、ソフマップを探すことになります。
これまた「Kingsoft」に注意。「Windows Vista」も古いからだめ。中古品でもintelの青いマークが見えればまず大きな損はしません。
がメモリーはゲームもやりたい、動画を作りたいなど2GBだと4GBに増やしたほうが得するシーンがあります。パソコンは中をあけて機能の強化ができるのです!バッテリーも取り換えることができます。
ただ軽くインターネットを見て、仕事の訓練をしたいなら、あまり重要ではないです。やりたいことが多いとそれに応じて値段がかかります。
例えば新品のスマホみたいにすっすと早く動いてほしいならハードディスクをSSDに変えることができる。初心者には難しいから新品のカスタマイズでつけましょう。

インターネット

パソコンはインターネットにつなげる別の手段が必要です。スマホにつないでテザリングは専用の契約が必要ですし、データ転送量制限が適用されます。
電話線からADSLならそんなにたいそうな工事はいりませんがあのSoftBankだけが新規契約をやっています。
やはり時代は光ケーブルですが安いケーブルテレビぐらいの料金を覚悟してください。ケーブルテレビの線からネットにつなげるダブル契約のほうが安いかもしれません。
そしてパソコンの設定も初心者にはややこしいでしょう。そこはSoftBankのADSLが一番簡単なんだな…
あと電気屋でパソコンを安く買う代わりにインターネット回線の契約をしてしまったら、本当にその回線を引かないとパソコンを取られます。
それに長い目で見ると高いです。

パソコンはあるがWordとExcelがない

パソコンと別にMicrosoft Officeを買うというのはさらに値段が高くなるが、無料でごく初歩的な訓練ならできます。
それはOffice Onlineを使ってクラウド上で編集することです。Googleのアカウントはみんな持っているでしょうが、Microsoftのアカウントが必要。見た目はうまく本物に合わせてあるので大丈夫。
そこから月1300円払える余裕があるならOffice365の契約をして、PowerPointとAccessまで訓練できる!

キーボード何それ

パソコンのキーボードはかなり昔の遺産で、どの文字がどこか覚えないと早打ちはできません。
しかし無料のサイトから有料ソフトまで様々なキーボード練習の手段があるので、慣れ方はフリック入力の訓練と似たようなものです。
人より早く打てて間違えない、それだけで給料になるはずです。現に入力作業代行という職業があるぐらいですから。

パソコンを持つならこれも持て

パソコンの訓練をするならUSBメモリの使い方も覚えておくべきです。これは安いのが\980からあるから、実際に買って使えばわかります。そしてなくしやすいということまで勉強するべきです。
ノートパソコンでマウスは必要ないことが多いが、マウスを買っておくと作業がはかどります。
またノートパソコンのスピーカーは一応ついているだけで音質は考えてないことも多く、音質がいいパソコンは売り文句にそれがあります。
またPCスピーカーは2000円もしません。一番売れているものを調べてください。

パソコンは遅くなる

パソコンが遅くなるのはまず冷却口を掃除すれば治ります。やり方は検索してね。

貧乏PC大作戦

本当にお金がないなら、いやこのトンでもブログのやり方がある。
それは職場のぼろいパソコンをくすねるとか、ハードオフのジャンクをあさるという博打に出ることになります。
ハードオフのジャンクはどこが壊れているのかまったく保証がないので博打なのです。
むしろパソコンに詳しい人がこういった代物をかっさらうのが普通なので、コンピューターの知識を身に着け覚悟してください。
状態のいいものは1万円以上、2万円あればそれなりのものがあるが、問題は肝心のWindowsがVistaやXPで古すぎるとか、むしろそれがないということ。
うまくやれば「別のパソコンから」Android-x86をダウンロードしDVDに焼いて、それで起動して、Androidをパソコン上で動かせるが、あれれキーボードとマウスで動かすタブレットになっちゃったよーどうしてかな
本屋に行ってLinuxの本を買い、それについてくるDVDでLinuxというものが使えます。これはWindowsではないなにかであり、
情報企業の職場ですらあるとは限らない、普通の職場で使うパソコンとかなり違う操作、パソコンのソフトがまるで使えないが微妙に似たような何かはしかもタダでダウンロードできる、なぜかインターネットとメールだけは同じように使える、しかもそれでいてタブレットというよりパソコンの操作感覚である、謎の「ターミナル」というソフトが入っている代物です。
たまにパソコンの機種によってはすんなり起動するとは限らず、カーネルパラメータを使ったり、b43-fwcutterでやっと無線を有効にできたとか、冒険です。
Linuxは品質保証や他人のサポートがないので掲示板で質問したり検索して自力で問題を解決するべきです。いったんうまく動いてしまえば保証がないのが不思議なぐらい異常が少ないはずです。
仕事はどうでもいいからとにかくコンピューターに詳しくなりたいとまで言うならこれが一番。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い