リククーブログ

ARTICLE PAGE

これからのエネルギーは魔法では解決しない

フリーエネルギーを追い求めて、欲が過ぎました。
いろいろな苦悩があって、ほしいという思いが強すぎるのです。
逆に自分の心を痛める結果になります。

フリーエネルギーが手に入ったところで、乱用して文明を潰すようでは、人類にそれを使う資格はないです。
例えばアトランティス伝説ではエネルギーの使いすぎで反作用が起こり、大陸が沈んだとされています。
例えば永久機関を搭載した兵器でどんなに文明が崩れて無法地帯になっても戦争を続けられる。
例えば無駄なことやどうでもいいことや贅肉たっぷりの暮らしで人間が退化しないのか。

そう考えると、フリエネマシンを作るという考えでは単に欲だと言える。
自分は我々のエネルギーがほしい本能の欲のままに動いていたのだ。
人類のこれからのエネルギーをどう確保するか。更に自然全体を考えて。もっと大きな見方が必要です。

[[BRAKING NEWS]] 真実はかうだ

● 「陰謀論」こそ世界支配層の作戦では?
このような記事を発見。よく読むとわかる。陰謀論説自体が陰謀論者を無力と絶望に追い込むための情報だった。
ほかに元新聞記者の「独りファシズム」をよんでも直感でわかる。
そう。あるといいながら絶対に求めることができないように仕組まれているフリーエネルギー、いやフリーエネルギーがない可能性も考えるべきで、
やはり熱だよね。格子振動やブラウン運動だよね。
これを読めばいかに多数の研究者を精神不安定に追い込めるかよくわかる。公開されている方法通りに作ってうまく行かない。
そんなのが大手を奮っている。
まず心の中で自分に対する陰謀を絶対に拒否してください。心の中で恐れずに恨みつらみもなく単に責任を問うてください。いじめと同じ理屈です。
とうぶんは超科学がなくても地球文明は間に合うでしょう。

科学文明はエネルギー消費を最大化する

エネルギーを使わない文明、それは文明開化以前はそうだった。
輸送に人馬では苦労がかかるため、地域で暮らしに必要なものを全部作り、その地域で使った。
明治だろうが昭和30年台だろうが幸せな人はいました。より使えるエネルギーが少なかったが飢饉と水争いと流行病を克服できた近代以降は幸せにはたぶん関係ない。やばいのは戦争。
現代の文明は資本主義です。たくさん稼いでたくさん使い、お金を世の中に回すことが命です。
なんにでも、たくさんお金を使うことで、自分も他人も儲けることができる。
そういった社会では遠いところに行く、遠いところから送ってもらう、輸送が大変大事になっていきますが、
その輸送がエネルギーを食っている。つくる、使うでなく、輸送も食っている。
また、電力が潤沢にあるため、とりあえず電力を使おう、ということになる。これは産業界全体がそうでしょう。
エネルギーを使わない、貧乏くさいやり方は誰もやりたくない。

エネルギーを使わずに幸せを保つ

シンプルでかんたんに目的を達成できる発明を権利にするのはもはや難しいでしょう。みんなハイテクに行っているが、道具どころか装置を使わないと絶対に作れない。
だが、むしろかんたんにできるということが一番大事でしょう。
自分も人のことを言えません。欲があるから、あれば使う、あれば溜め込む、なるべく楽しむ。果たして人類がエネルギー消費を慎ましくすることはできるのでしょうか。
一つ考えられるのはインターネットの存在で、実際人や物を動かさなくても情報でいろいろなことができる。ただし美術と音楽ライブは実際に見にゆかないといけません。こころもだいじですよ。
とにかくネット依存まであるこのご時世情報機器さえ作れば他のハイテクやエネルギー消費はあまりいらないのではないのか。とまで思われます。ただデータセンターも電気どか食いなんだな。
新幹線や飛行機、エネルギーどか食いですね。しかしこれらのおかげで他の輸送が減ってバンザイということもありえます。商人は特にそうですね。
熱源は大変にエネルギーを食うが電熱や燃焼熱は時代遅れにしてほしい。ヒートポンプで省エネ対応できる。高温でも水蒸気で300度まで対応できないだろうか。さらに未来には600度、800度、1500度だってできないだろうか。
電車は電池の製造が環境問題を起こさなければDENCHAやACCUMのしくみで消費電力を減らせる。正直フリーエネルギーに等しく、電化路線で使うのを禁じる圧力がかかっているはず。
個人レベルでは無駄なものを買うなと人のことを言えないのは私そのもので… はい
とにかくパソコンは月に一度ひっくり返して掃除機で穴を吸引しましょう。冷却器のほこりが取れると本当に寿命が延びます。

なお、あるのに使われていないエネルギーもある。日本では地熱発電がそうです。

電磁気学の奇妙な理解の難しさ

大事なので項目にしました。
電磁気学は難しい。それどころではない。誤解や解釈の違いが発生しやすい。
Φ=LIという数式があります。e=⊿φ/⊿t という数式があります。
この2つをこねくり回すとトランスでエネルギーが増える。しかし実験すると、そうでないことがわかる。
磁束数を示すファイは大文字Φと小文字φで違うというのです!
で、これに関する説明として、一番そっけないのが 左の式のLはただの比例定数であってインダクタンスではない。
一方小文字φはコイル1ターンあたりの磁束数だと言って損失がなければΦ=Nφとして成り立つという説明もあります。
このように理解に揺らぎがあって、一つのことを変に複数の見方で説明し(磁界と磁束など)、フリーエネルギーはできないにしろ 疑うべきは教科書で、実はこれは何なんだということを煙に巻いて説明してある。
その最たるものが、一番有名だと思われる教科書で小文字のφが大文字のΦになっていて見分けがつかないことです。検索しないと見えてこないのです。
他にも
Φ=LIとP=(1/2)*LI²で磁束が同じならインダクタンスを下げるほどパワーがでかくなるような誤解ができるがトランスを見てもわかるようにそうではない。
ネットで磁束密度が2倍になるとエネルギーが自乗で4倍になる式があるがEIコアで2つの巻線から1つの巻線につっこんで実験してみるとむしろエネルギーがどこかへ消える。
なぜかありえないはずの「磁荷」に関する数式がよく出回っている
このようにエネルギー保存の法則が単純に説明できないところに電磁気学は数学ほどしっかりしていない何かを感じる。
数式だけでなくなにか言い訳みたいな文を読んで理解しないといけない苦痛。
特定の数式の変形の仕方でないと真実が出てこない。あげく電子科の実習でマニュアル通り実験しても結果がおかしくて先生に修正してもらうとか夜まで残るとか、たぶんこのページを見るぐらいの人ならよくあったのでは??
本当に今起こっている電磁気現象を理解できたらどんな技術になるのか。
迷ったら工業高校レベルでもいいから実験をして確かめたほうがいいです。
なお珍しく大学から出てきたフリーエネルギー「スピン起電力」に続報がない。どうなってしまっているか

ここからは日を追って追記します

追記:オーディオオタクは自分しか聞かないオーディオに大層な値段をかけて、電気を1kWも使って、
実際音になっているエネルギーは1kWのうちアンプのA級動作で半分、ボイスコイルの抵抗でさらに殆どを消費します。
こんなこと今途上国の男たちもできるようになるようなエネルギーの余裕があるかなのです。
ダイナミックスピーカーはモーターのように効率よくするのが難しい。しかし音の通り道を改良して、能率よくHiFiを楽しむことができます。
「邪道」では100WもなしにHiFiな音を響かせますが、雑誌が宣伝するのは従来の良くしようとすればするほど金のかかるオーディオです。
デジタルアンプなら大幅に電気代カット、Yoshii9やKOI Tigerで30W程度、最近日本人が開発した電力駆動スピーカーアンプは駆動力が凄まじく1Wはうるさい、大出力ですよといっています。
ヘッドホンはだいたい省エネですがサラウンドヘッドホンは充電や送信機のHDMIとかモード切替、しちめんどくさいですね。
このブログのサラウンドヘッドホンカテゴリでは自作できる、ヘッドホンジャックだけで動くサラウンドヘッドホンの研究があります。
また回路図が明らかで特許料からも逃れられ電子工作をやっている人なら15000円以内でつくれるでしょう。
ですがスマホアプリのBOOMをインストールすれば何もサラウンドヘッドホンはいりません。(どて)
またYoshii9パクリ自作の記事があります。ヘッドホン端子からアンプ無しで駆動できるスピーカーとして音質も音量もかなりの性能なのでやってみてください。

追記:バッテリーの長寿命化は当方では偶然結構うまく行ってしまっている。エネルギーじゃなくて長寿命化こそ私の実績になってしまうかも。左のランキングから記事にいけます。しかし、時間をかけないと検証ができないこともあって、本式の研究のやり方がわからない。とりあえず電子回路を組み、20kHz以上でバッテリーから電気を出し入れ繰り返す、電池が切れたら充電を繰り返しましょう。充電方式はバックコンバーター回路で充電するのをお勧めします。

追記:バッテリーは化学反応だが、そのうち劣化する。この現代においてバッテリーは欠かせないが、大量の化学物質を手に入れ、リサイクルする必要がある。
圧縮空気エンジンは昔からある信頼性の高いエネルギー貯蔵で、仕組みもかんたん、コンプレッサーについているモーターが発電機になる。
近頃のパワエレで制御すればちょろい。
これを家において太陽光発電の電気を貯める。 こんなに化学物質があっていいのか。どうせならゼンマイもいい。

追記:エネルギーの問題に絡んでいるのは国同士の争いであり、戦争である。むしろここを克服するのが地球の修行か。
それに絡んでくるのは中東における イスラム教VSユダヤ教 などの宗教です。
自分たちの教えに酔いしれ、正しいと威張り、心を大きくするより外に大きな建物を作り、マインドコントロールで仲間を増やしてゆく、
だがしかし双方とも信じる神はやはり同じ創造主とされている!同じ絶対神を信じる者どうしで殺し合ってどっちかが勝つなんてありえない!
組織宗教は現代の情報社会では逆に争いのもとになってしまう。だからそれを感じ取っている日本人は寺や神社にいきクリスマスを祝うが宗教に入らない。
正義というルールは何かを決めると何かができなくなるものであり、いくつものルール体系があり得る。
宗教の教えはそう絶対的な正義でなく一つの真理に至る道です。山道が複数あってもいいじゃないの。

多分この記事は書き足すことになる。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い