リククーブログ

ARTICLE PAGE

新しいマトリクスサラウンドシステムの提案

マトリクスサラウンドヘッドホンで、
高級サラウンドヘッドホンにあるような
そう、「ヘッドトラッキング」を実装したかったのですが、
難しすぎます。
あれが出来ると、首の動きと共に、音が来る方向も動きます。
前から来ていたと感じる音が、首を左に動かすと右から来ている感じになります。
この効果が、知覚に絶大な効果をもたらすと言うのです。

実際 ヘッドトラッキング+事前の測定によってユーザー一人ひとりに最適化されたHRTF特性
のサラウンドヘッドホンが存在し、
http://www.smyth-research.com/technologyjp.html
付けた方の感想が、「ヘッドホン鳴ってないよ、スピーカーが鳴ってる!」
そのぐらい凄まじい効果なのです。
オーディオメーカーは普通音質向上とかはっきり書かないで評論家口調で曖昧な言葉をいうんですよ。
メーカーのサイトにこんなに自信溢れる言葉が書いてあるなんてなんてテクノロジーなんだろう!
重低音が出る椅子と合わせプロのサラウンド編集に使われるとても高価なものです。

でも、
個人でヘッドトラッキングを実現するのは極めて難しい。

でも変な装置思い付きました。

サラウンドヘッドギアです。
宇宙服のヘルメットのような形をしています。
左右には、巨大になったマトリクスサラウンドヘッドフォンのカップが有ります。
レンコンフォンみたいに6スピーカーやってみたい。
首が動いても、中のスピーカーの位置は動かず、
音もヘッドギアの中に閉じ込められるので、
これも絶大な効果が有るんじゃないかなと思うのです。

特殊ですが、研究や精神ヒーリングには良いかな?

もうひとつの案、以前知人が「小型化したほうがいい」と言っていました。
マトリクスサラウンドヘッドホンすんごいデッカイんです。売っているサラウンドヘッドホンよりもでかいんです。
意外と軽いんですけれども。
かっこわるいと言われれば、小型化です。
でも適当な材料が無さそう。だってATH-EQ300のドライバーの26Φより小さいのって
耳に突っ込むイヤホンになりそうだし。
確かに感じは良さそうだけれど 外へ持ってって事故にならないかな?

それから、とても小さい部屋、ソニックチャンバーもいいでしょう。
作品 Sonic Chamber シリーズ
上のヘッドギアをさらに宇宙線の部屋ぐらいにした感じです。

それから、サラウンドヘッドホンの記事を見て「自分も作ったよ!」という人のコメントなんで来ないかな?
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い