記事一覧

これからどんな発明が良いのか

今までの発明のあり方は何だったのでしょうか。それは、人間を肉体労働から開放する、重機やトラクターや車人間に早く情報を伝える、電信電話、ラジオ、テレビ人間の作業を少なくできる、コンピューターそれらの機械のための動力源といったものでした。しかし、今までのこういった何を発明するのかというポリシーに限界が見えています。現代文明において人間が人間を潰し合い魂が死んでゆくようになってきた状況で、人間を楽にし過...

続きを読む

人類の幸せにエネルギーと科学は必要か

人類はなんのために生きてきたのでしょうか。それは永遠のテーマだと思いますが、心の底が、なにか方針をよく教えてくれるでしょう。それが倫理観だったり、本能だったり、また勘だったりします。産業革命によって、人間が食糧難まで克服し、衛生がよくなって、病気もなくなり、色々できるようになりました。しかし、昭和30年台に戻ってみたい若者が増えてきていたりするようです。実際にはもっと問題が多かったはずです。何が良か...

続きを読む

日本で研究費やベンチャー投資が減っていることについて

日本では、国からの研究費やベンチャーへ投資する投資家がいなくなっているようです。そのせいで、日本の未来は危ない、と言われています。しかし、暗い話ばかりではないと思われます。このブログを見ているような人は、金持ちが投資した分野だけ成長することになっているとか、金持ちが黙殺して、素晴らしいものをみんなのもとに出回らないようにできるというありえなくはない説を信じているはずです。だが、日本において、ついに...

続きを読む

テレビがまた相対性理論をかたる

アインシュタインが舌を出している写真とともに、相対性理論が度々テレビや新聞で語られます。光の速さはどこでも一定時間は重力で伸び縮みする色々と人間の感覚に反するものです。ネット保守を始め、テレビというのは、愚かな平民のためのメディアであり、できるだけ残酷なニュースと、くだらないニュースを織り交ぜ、できるだけ端折った、もはや偏見であるまとめ方をして、何も知らない人間にとりあえず雰囲気だけ残せばいい、そ...

続きを読む

日本の技術者は召使に過ぎない

ノーベル物理学賞受賞の中村氏「日本は研究者から選ばれない。上意下達が過ぎる」私がリプライします。日本に開発者なんていらないんです。日本に必要なのは機械工であり召使なんです。技術者には表で暴れてほしくないんです。経営者、教育委員会、いわゆる支配層は、自分より技術者がすごいというのが生意気なのです。出る杭は打たれるのです。だから日本の電磁気学の教科書や、難しい言葉で煙に巻いて、何がどうだかわからない、...

続きを読む

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

検索フォーム