2018/04/02

日本製ソフトのここを良くするべき

日本製ソフト、ソニーとか、時代より何歩も先を行って犠牲になる時もありますが何が違うのか

作りが甘い

ソフトウェアってどこまでも精密に作り込めるのね。
ハードウェアはできてしまったら終わりだが、ソフトウェアはバグ修正も細かい動作もみっちり作るところは無限にある。
すると何が起こるか。日本人はいくらやっても終わらないようなことは諦めてしまうのです。
すると、とにかくガワ(UI)をよく見せるのがアップルのすごい所で、これだけで欠点を無視させることができます。
iPhoneはタッチ認識も大した精度です。スワイプだけで快感を感じさせるようにできています。いや、ホーム画面を傾けるだけで結構です。壁紙がちょっと動くのです。

セキュリティが甘い

詰めが甘いというのはセキリュティもそうです。
官公庁や企業で度々ハッキングや情報流出が起こっている。
セキリュティというのは投じることの出来るだけの投資をするべきです。
人を疑うことを知らないのもでかい。金庫が開いていても誰も盗まないこと日本ではよくあるでしょう。
人を疑わないとセキリュティの準備はやり方が思いつかない。
学校いじめも政治も経済もマスコミ、ネット工作など日本人は結局強い奴に屈するようにできている。これもまた心のセキリュティの欠陥。

囲い込み

NECのPC-9801も ソニーのウォークマン+SonicStageのDRMなど、どうも延々と成功するわけに行きません。
なぜ、終わりが来るのでしょうか。
成功したのは古くはIBM360互換の富士通・アムダール連合です。「互換」が勝ってしまうだと?
PC/AT TCP/IP UNIXクローン、HTML、XML、公開された技術が世界を制しているのです。
ついに映像フォーマット H.264 H.265 AV-1までオープンにせざるを得なくなってきているのですから、(ええあのDOLBYが根負けしてるようです)
そんな時に日本は、日立は日立、NECはNEC、SONYはSONYで独占しようとすると、逆に首を絞めます。
こんな時に、日本はと。談合を禁じているのです。ええ海外ではひどいスキャンダルですが、日本は談合で得意な担当を決めるやり方が最もいいのです。
日本はどんどん特許プールに参加せざるを得ません。
オープンソースで霊的ダルマを貯めるのが海外のやり方でもあります。
誰もが必要とする技術は、ついに誰かが独占することができなくなるのが真理なのです。これがリククーブログの一貫した考えなのです。

下請け問題

日本人は本当に真面目に働きたいのでしょうか。帰れるならかえってゲームをやりたいとか、
電車が止まったら楽になるのにとか、ラッシュは嫌だと思いながら、言葉に出さずにしまいこんでいる。
挙句匿名Twitterにミサイルが家の職場に当たればいいのになんて。悪魔が社畜をせせら笑う声が聞こえる。
一方でできるプログラマはGoogleで、自分の部屋を好きにして、休んで、なにか思いついて、猛烈にタイプすれば、世界を変える何かができているのです。
Slackは本当はサボるという意味です。Slackはハッカーの間ではいい言葉なのです。楽に成果を出す、これがコンピューターの世界なのです。
日本で根を詰めて事務仕事のごとくコードを書いてなにかいい事あったのでしょうか。それは丸投げしたくなるでしょう。
個人プレーでありながらサッカーのように全てつながるのがプログラミングです。協調性もないと他人と協力して、ひとつのソフトを作れません。
他人の善意のコミットに震え上がっているようなら最後です。
こんな時に日本の専門学校は、とにかく専門知識を覚えればできるなんて、そんなコミュ症のできる開発なんてないです。
学校単位で実際に大規模横断プロジェクトを行い、大規模開発のノウハウを身につけさせるべきです。

総論

という事で日本人はソフトウェアを作るのが非常に難しい民族だとわかる。
開発者はまず楽をして自分の利益を最大にする考え方を身につけるべきです。最も日本人らしくないが、上にいけば行くほどどうせそういう人なのですから、真似をする人権がないわけではないでしょう。
日本人の上役はついに金銭的な利益を求めていません。金銭的な利益なら欧米型の下にも金を与えるやり方が勝てます。
日本人の上役は精神エネルギーの搾取という最も高い次元の暴力が使えます。おそらく昔から。
そう捉えると、いまの日本の技術、経済、精神レベルの没落が、非常に理解しやすくなるのです。
さすが心の日本人、情緒の日本人、争い事の次元が全く違うのです。暴力なんて最も次元の低い争いなどしません。
法律を破ることももはやしません。彼らはマインドコントロールの手口を使い、我々に同意をさせます。
日本で起こっていることはスピリチュアル戦争なのです。
とにかくうつ病対策の資料には従来の日本人の感覚の逆が書いてあり、一番大事なのは、自分を愛するという事なのだそうです。神がこの言葉を言われたとする文献まであります。
日本で自分を愛していると宣言すれば、たちまちナルシスト臭ですが、
よく考えてください、いつもつかうことばがいかに自分のエネルギーを差し出してしまうか。いつもつかうことばがいかに他人への服従を求めるのか。なぜ日本だけでそのような言葉が正式なマナーなのか。

もはや開発者、日本の神々が意図したような奴隷ではないです。そのずっと下、エネルギーを使い果たして死んでしまうだけの、マンガン電池みたいなものです。
このツイッターがおすすめ https://twitter.com/NyoVh7fiap https://twitter.com/sinrizm
スポンサーサイト
2018/03/30

Yahoo!カテゴリ 終了によせて

いまみんなは、スマホの検索窓で、色々検索していると思います。
検索って新しい情報に出会うための最初にやることだよね。
しかし、昨日にいたって、検索というのは自分の心の世界を広げることがないと気がついたんです。
つまり、検索エンジンは、自分の考えにそったサイトを表示するだけで、
例えば自分の政治思想の間違いは 検索キーワードを変えない限り、わからないのです。
動画検索もそうです。自分の好きな動画ばかり出てきて、自分の世界から一歩も外に出てこない。
みんな 自分の考えが大好きです。自分の趣味が大好きです。自分大好きです。
今までの自分を超えるには、自分の考えを疑う必要がある。

そんな時に紙の辞書がある。紙の辞書はとにかくめくってページに書いてあることを見れば
不思議なことに、自分にとって いくつか面白いことが書いてある。
しかも、自分の中には全くない知識で、思いもつかなかったこと。これは検索では絶対にできない。

私は小学校にWindows95が導入されたので、実はネット黎明期からインターネットを使っています。
YahooカテゴリはYahooのトップページのすぐ下からアクセスできて、適当にそのリンクを押せば、
いろいろな知識を持ったサイトに行けて、とても面白かった。
あの頃のサイトはWeb1.0なんて言われるが、本のように見やすくて、大興奮した。
Yahooカテゴリはインターネット上という辞書、その索引として機能していました。

検索エンジンがでてきて、不完全な、いらないページまで出す検索エンジンは、不思議なことに、新しい情報に飛びつく手段だった。だから面白かったことに、今気づきました。
みんな検索エンジンに飛びついた。
今の検索エンジンは性能が非常に上がったぶん、自分の世界から一歩も外に出なくなった。結果インターネットは非常に疲れるがやめられない。

最近は検索ばかりしていたが、やっと気づいた頃に、Yahooカテゴリがなくなるというのは残念で、
みんなも、検索キーワードがどうしても思いつかない場面があるはずなので、
検索キーワード索引のサイトを作る計画を立てるつもりです。

現存する、Yahooカテゴリのようなサイトは、
英語のhttps://botw.org/ Best of the Web でしょう。
Curlieというプロジェクトは日本語版も微妙に更新されています。http://curlie.org/World/Japanese/
また、インターネット上の辞書として、Wikipediaと、偏りがあるが人手でしっかりまとめているものは、ニコニコ大百科と、通信用語の基礎知識
第一印象やステレオタイプ、気になる特徴を探りたい場合は、chakuwikiがお勧めです。
これらに出てくるキーワードで、更に詳しいことを検索で手に入れることができます。
またインターネット黎明期のやり方として、検索し直すのではなく、
今見ているページのリンクを踏んでどんどん新しいところに行く、ネットサーフィンがあります。
自分が興味を持っているサイトは、だいたい、別のサイトのトップページへのリンクを持っていて、それが、全く新しい知識を手に入れる有力な情報源なのです。
NAVERまとめはわかった気にさせるのが得意だが、リンクからいけるネタ元のサイトのほうが面白いことがよくあります。
また特に好きでもない奇妙な検索キーワードを思いついたなら速攻で打ってみるのも有力です。
2018/03/09

CPU性能向上のからくり

昔はCPUはクロックがどんどん上がっていってどんどん性能が向上しました。
CPUの処理能力と言ったらクロック以外に考えられない
それ以外のキャッシュやアウトオブオーダーとかレジスタリネームというのは限られたクロックともう古い命令でいかに効率よく処理するか、という話になる。
今のCPUはクロックが上がらないのに性能がなおもジリジリと上がってゆくから、おかしい。この辺宇宙由来の超テクノロジーが投入されている、と思っていたんです。

私のCore i7 620m と Passmarkスコアが2倍以上のCore i7 7500u コア数同じ、HT、クロックもそこまで違いはない。
どこが違うのか。
バスの転送速度が2.5Gから4Gへ
メモリーの転送速度が17Gからちょうど倍になって34Gになった
まさかこんなことだとは思わなかった。一体昨今のCPUの熾烈な開発競争は何だったのか。

つまり、
安定した、Athlon 64 X2あたりのCPUコアに、今の製造プロセスでキャッシュどかもり、更にメモリー、IOの転送速度をぐっと上げるだけで、
いや、此処から先は言えないですよ。

逆に、メモリーアクセスを少なくする最適化がいかにもCPUの処理能力を引き出せるというわけです。

という事で、どうせ研究するなら、もっと、効率の良いことをみんな考えるべきなんだ!
2018/02/19

未来にどんなアプリがいいのか

パソコンからスマホへ 時代はうつろいゆくものです。
あの頃のSFの夢がかなっても、相変わらず人間は悩み深い。
iPhoneの進化も頭打ちと宣告されています。
どうすれば人間が幸せになれるのでしょうか。

<サイバネティクスの基本を忘れるな>
かつて盛んに叫ばれたサイバネティクス、人間を機械の能力で強化する文明の始まりです。
しかし、人間を強化するどころか、人間をあやして何もしなくても生きて行けるようにする、
赤ん坊におっぱいをあたえをあやすようなアプリでいいのでしょうか。そこで人間の進化は終わり、AIに支配されるでしょう。

<アプリの質は3D技術でもコード量でも難しい数学でもない>
いや、最近のアイマスとか、すさまじいですね。夢中にさせちゃう。
でも、弱小デベロッパーでも道がないとは言えません。
昔のファミスタでも十分人間は面白いと認識します。
アプリやゲームの質は決して目に見えるソースコードだけではわかりません。
創意工夫があればとにかく自分が面白ければみんな面白いのです。それがジョブスの開発手法でした。

<クラウドは当たり前だが>
クラウドは当たり前ですね。じゃあ全ての処理をクラウドでやって、それを映すだけのスマホにしよう。あれ?1984の「テレスクリーン」ではないのか。
あまり人間を怖がらせないでくれませんか。ネットワークにつながっていればもう隠し事はできなくなるでしょう。
ここはもう使う側にこころがけが必要です。ネット規制の強い中国で人民がどういいたいことをいうかを勉強して、次の時代に備えておきたい。
つまり明らかな言葉を避けて、どうとでもとらえられるが知っている人にはああこれだとわかるような、2chの一部の板に見られる隠語やわけのわからない写真、アンサイクロペディアの嘘記事が多く使われているのです。
そうすれば切り抜けられる局面が多くなるでしょう。ネットワークを介して行うリアル犯罪は全部誰かが見ています。
そんな時代ではサイバー犯罪がより盛んになるでしょう。いつだってこの世は油断するほどに安心できる世界ではありません。
企業の側には大量の個人情報があります。ここまで何でも分かっているとぎゃくに悪いことに使うと、とんでもないカルマを生じるはずです。それは利益になりません。だが仮想通貨、オンラインカジノ、エロ動画詐欺などだましあいの世界もあります。
ウイルス対策ソフトはどこの国が作ったかが重要で、あなたが保守ならアメリカのノートンとか唯一日本製のMr,Fとかでしょう。こういうこと考えたことありましたか?

<どこで利益を取るか>
開発費用があるのに、だれも払いたくない。だから無課金プレイをさせて課金を誘うのです。使う側もなかなかセコイ。
広告付きのアプリもあります。ガチャも大きな収入になります。
使う側もせこいからこういうパチンコみたいな商売がなりたつのです。
何かを得るにはどうしても失うものがあるって、このように、勉強させられるのですね。
だからわかる人にはゲーム機のゲームやスーパーマリオランがお得だってわかるのです。

<オープンソースについて>
むしろオープンソースの分野はかなり頑張っているので、ぜひ個人でも色々導入していただけたら。
企業による課金や監視もないし、ライセンスは利用なら無制限だし、そこそこに豊かな機能で、改造も効くし、自分の部屋が増えたような余裕があります。
何度も言うが個人がWindowsに縛られているうちに、企業の方がオープンソースで監視やサイバー攻撃を逃れ、やりたい放題にシステムを構築しているのです。
オープンソースの見分け方:無料なのに多機能で立派 広告や追加の課金がない 電話サポートや保証がないがバグの報告は受け付けている 公式サイトで寄附の受付をやっている ソースコードもダウンロードできる
2018/01/07

コンピューターの電池がとても長持ちする「断熱充電論理回路」の未来

コンピューターはとても熱を発することで有名ですね。
スマホでもゲームをやっているとか、アップデートしているとかであつくなったり、
パソコンには冷却ファンがあるのが普通ですね。
なぜそこまで熱を発するのか。
今のコンピューターはMOSFETというトランジスターが大量にCPUのなかにあって動いています。
その入力は 電気を貯めるコンデンサーになっていますが
コンデンサーを電池にただつないで充電すると、電気が、電線の抵抗で熱になってしまうので、ここで電気を半分失います。
この話は電源回路にかかわっている人や、コイルガンを作っているマニアでは有名な話です。
もはや小さなコンデンサーでも、少なくとも1億もCPUには入っているのですから、熱が出て当然です。
これは、コンデンサーにつながる電線をコイルに置き換えることで、充電時間はゆっくりになるが、電気を失うことはないです。
また、充電したコンデンサーから電気を捨てるのではなく、コイルとCMOSの組み合わせをうまく使うと、
まずコンデンサーからコイルを伝ってマイナスへ、CMOSを切り替えて、コイルから電源プラスに電気を戻してしまうと、
ここでもなんと いった電気が戻ってきて、かつコンピューターの処理が成り立つ。
これが「断熱充電論理回路」検索してみてください。決して疑似科学などではありません これでCPUの消費電力は10%ぐらいにできる可能性があります。
また、これでロジック回路を組むには新しい作り方を研究する必要があるようで、大学で小さな研究の段階ですが、
これで日本の半導体産業を立て直せば、有機ディスプレイもあわせて、一週間動くスマホも夢ではないでしょう。
なお、三角波をクロックに与えることで、コイルすらいらない回路もあります。
ECT - 12 - 002 1 / 6 断熱的論理回路を利用した LED 照明用 PWM 回路の低電力設計 趙 勝一、横山 道央(山形大学)
ただし、トランジスターだけは余計に高速で動作するものでないと間に合いません。
この辺、まずは体温計やらちょっとした装置のマイコンなどには導入しやすく、パソコンで使えるのはまだ先でしょう。
ちなみに単原子トランジスターがなかなか実用化されないのは、おそらく電子の一個一個はかなりランダムな動きをするので、
すべての処理の歩調を合わせるにはかなりクロック周波数が低くなるからだと思われます。
だが量子コンピュータならこの限りではありません。日立の古典的CMOSアニーリングも多分単原子トランジスターで作れば本物の量子コンピュータになるかもしれません。

その他
低電力消費とハイパフォーマンスコンピューティングの両立に向けて: 早稲田大学 笠原研究室がIBM POWERに注目した理由 @IT
gccやclangなどでは考えられない、POWERプロセッサにだけ対応の電力を使わず高速に演算するためのコンパイラー
プロセッサーのクロック周波数にまで介入できる。こういう発想は考えられなかった。
あなたのプログラムも手元で工夫して最適化して、たくさんの業務PCに適用して、電気代を減らすこともできます。
VBAマクロの最適化のコツだってネットにはあります。

産業技術総合研究所 フェロー 安藤功兒 氏 「革命的な超低消費電力のコンピューターを目指す」
使っていない時や休んでいる時にCPU,メモリ、すべてのトランジスタの0,1が固定され、電流の流れが無いコンピューターを目指している研究。
Optaneメモリと組み合わせれば断食で悟りの境地か。

むしろ
人間が働くことで食っているのに、人間を使わないでAIやコンピューター、産業ロボットに頼るという、変なことが主流になってきている。
で、それでいて、コンピューターに仕事を取られた、仕事がないからって楽なんてしたら金がなくなってしまうという展開で、
人間が人間を生かさずにコンピューターを生かしている。だから共働きとか、女性の深夜労働とか、貧困が増える。
自閉症の人はだいたいコンピューター的なことができます。そういった人物を雇ってみてください。