2018/03/13

この絵文字どう打てば出るのスペシャル

どう打てば直ちに出るのか本当にわからなさそうなものだけ取り上げました


☄🌠 ながれぼし
🎇 せんこうはなび
❧❥❦💓💕💖💗💞 はーと
☑✔✓ ちぇっく
❣ !
✡✵❋❂❃✩✶ ほし
➰ ふりーだいやる
🔱 とらいでんと
🔰 わかばまーく
☯ いんよう
🔃 さいよみこみ
🗿 もあい
‡ だがー
🔮 すいしょうだま
🔩 ぼると
🔗 りんく
🔒 かぎ
🔓 ろっくおふ
📪  ゆうびんうけ
💡 ひらめき
📡 アンテナ
💽 みにでぃすく
🌔 つき
♨ おんせん
🍃 びゅうびゅう
💮 よくできました
💢 むかっ
👪 かぞく
🙌 ばんざい
💂 もんばん
🙋 きょしゅ
🙆 OK
♻ りさいくる
📛 なふだ
💤 いびき
💥 しょうげき
💬 ふきだし
🌋 かざん
🎨 ぱれっと
💳 くれじっとかーど
💯 まんてん
💠 だいあ
スポンサーサイト
2017/12/04

「パソコンからログインされました」詐欺メール

最近 Apple id の詐欺メールがあります。
iPhoneをなくして、iPhoneを探すとかを他人や職場のパソコンから行うと、
Appleからの、パソコンからログインされた報告と、見覚えがなければAppleに報告してパスワードを変更してくださいというメールが来ます。

それに加え、パソコンの情報が表示されます。当方はLinuxで[機密保護につき非表示]なので、それがそのまんま出たので、信用しそうになったのですが!!

今回来た詐欺メールは、それに加えて、今すぐApple id でログイン というボタンがあります。
だが、このリンクはbit.lyの短縮リンクのいずれかにアクセスします。普通こういったボタンは、リンクの宛先を明らかにするものです。
しかもAppleはメールにはこういったボタンを設けてすらいない可能性が高い。

さらに Appleのサイトプライバシーなどのリンクはすべてgoogle.comへのリンクになっていて、臭いです。

かなり上手の詐欺メールが出てきました。どうも私のアクセスしたサイトから、Linuxとブラウザの種類を特定して、表示したようです。さらにメールアドレスとIPアドレスが何処かで突き合されているようです。かなりまずいです。
2016/04/24

スマートフォンに対応しました

このブログがかなり遅ればせながらスマートフォンに対応しました。
「スマートフォン版を表示」をおして
どうぞ、iPhoneやアンドロイドでも見てみてください。
アクセス解析タグを一番下に持ってきました。
これによりページの表示が早くなり読み飛ばしたページは集計されません。
だがより人気が上がることになる。逆にやばい。特定機密法やMIBの標的にならないようがんばります。
そのために永久機関のアイデアをなるべく無料や私が生き延びれるだけの金で提供したいと思います。
2016/01/27

SiAL Si01BBを掴んでしまった アップデートがない

iPadって、すごい完璧なタブレットだと思っている人も多いと思いますが
初期型は違います。最初のretina iPadが重くて、床において変な姿勢で、
しかもiOSが化粧箱なデザインになって遂に売りました。
高くてApple+も付けていたので売れなかった。

では、中古でintel搭載のSi01BBを買ったところ、安いのに画面の色が正しくて驚いた。軽くて性能も不足ない。
ただこれはパソコンではない!BIOSがなくてLinuxにできない。
しかもアップデートがない。
安物のサポートなんてこんなものです。
はいはいなんとかしますよ。

すでにChromeやマップ、GMailなどが入っていますね。これらGoogle製のアプリはみんな
ストアで更新できます。ストアで一々同じアプリを探して更新します。
なぜかというと最初はアプリ一覧に何故か出てこないからです。
ひょっとするとインストールを選んだほうがいいかも知れません。
できる限りやって700MBぐらい容量をくいますがこんなものでしょう。
これをやるとアプリ一覧に出なかったこれらのアプリが出てきます。

中国に関係のない人は設定のセキュリティの証明書のメニューからCNNICを削除します。
SSLの証明書ぐらいrootで たぶんupdate-ca-certificateコマンドなんかあれば更新できそうです。
rootで出来ることはもうひとつ、Linuxでいう/etc/sysctl.confを編集すればセキュリティの強化が出来ます。

それからAndroid用のアンチウイルスを導入します。これはパソコン向けで信用のあるアプリ以外はほとんど偽物臭いです。
Linux向けもだしている傘マークのを入れました。

#オープンソースのAndroidなのだからサポートするきがなければコミュニティでハックできる情報をだすのがUpdate、愛されるタブレットの近道