tag: パラメトリックデバイス  1/1

パラメトリック変圧器からエネルギーを出す リベンジ

一旦諦めたものの今度はEIコアでパラメトリックデバイスでやってみたいです。太い線はフェライトコアを例えたものです。これは何者かというと、外側の2つの巻線で一定の周期でぐるぐる磁気を回し、真ん中の巻線に行かないようにします。しかし真ん中の巻線は、両はじの巻線に磁気が流れることで、それへの残りの磁気が入る量が少なくなることで、インダクタンスが変化します。2つの巻き線を直列につなぎ、電流を断続させ、真ん中...

  •  0
  •  0

パラメトロンでQEGに似たデバイスを作ってみる

No image

20151005 どうやらまた何かを始める模様です。今度は完全な磁気飽和がなく、安定して動きそうです。20151020 なぜか叉パラメトロンに戻って来たパラメトロンと言うデジタル演算素子が有ります。日本で発明された激安で作れるものです。検索すると回路図などが出てきます。これは何とフェライト2つとコンデンサだけです。ちなみにフェライトその物が日本の発明です。それぞれのフェライトには2つ巻線が巻いてあります。巻線は隣の...

  •  2
  •  0

パラメトリックによるフリーエネルギー

No image

パラメトリックという言葉をしっていますか?電気の世界では、抵抗、コンデンサ、コイル、普通定数なのを、時間とともに可変させることを意味する言葉です。例えばQEGです。こいつはどこにも磁石はありません。でも一応、電動発電機として機能することは分かっています。このまえ失敗したSRモーターをマブチモーターでぶん回し、コイルに10μFをつけると、容易に0.3Vが得られます。トランスの巻き線の一部をショートではほとんど電圧...

  •  0
  •  0

SP-Coilというフリエネマシンを検証する

どうもです。いろいろなフリエネマシンを作ってきて、いままで全部失敗しました。失敗するだけの理由があると思います。自分も含めて、みんな、フリーエネルギーの理屈がわからずに勘で装置を作っては、一部が偶然成功する具合です。電磁気学が複雑で奇々怪々過ぎて、実験ばかりになるのです。今回は、未検証であるものの、ちゃんとした数式理論があるフリーエネルギーマシンを検証します。SP-coil - nilrehobEnergetic Forumのア...

  •  0
  •  0