記事一覧

ATX電源のフェライトコアでオーバーユニティを目差す

2017−10−25 全面更新UDTとはなにかUDTとはUniDirectional Transformerの略で、単方向トランスです。A Free-Energy Device - hyiq.orgここに文だけですが、フリーエネルギーの装置にしてすべてが説明され、仕組み自体もわかりやすく単純で、最後のライセンス文の代わりには驚いて、これはいけると、このトランスがちっとも追試例もないのに勝手に一人で研究していました。EIコアに 入力巻線は真ん中、出力巻線は端っこ ...

続きを読む

速報:ノリマキコイルはやっぱりオーバーユニティみたい、検証求む

今日は、作っておいたけど効果がはっきりせずにおいておいたノリマキコイルIIIでやります。トロイダルコア:FT-114-43 55T 入力コイルネオジム磁石:ダイソー 2400ガウス出力コイル:特製の巻枠にたぶん110T 2直列 巻はじめは分からないが出力の出る方向へつなぐ今回、なぜこの様な記事を唐突に書けたかというと、正弦波交流の消費電力のあれを思い出したからです。つまりピーク電圧*ピーク電流*力率/2だったはずです。実効値に...

続きを読む

トロイダルコアエネルギー 時代は今トランジスタ

本当に申し訳ありません。出力抵抗につけたプローブの倍率が1倍だったのを10倍で読み違えて浮き足たって喜んでいました。本当の出力はおそらく百分の1です。潜在意識がエネルギーを欲しすぎたみたいです。まずいことになった。これから変則的なSRモーターの実験をやって、ロータリーアトラクションモーターをつくるそれが無理なら環境熱でわずかづつとりたいです。...

続きを読む

トロイダルコアでフリーエネルギー?

[失敗]20150420 失敗しました。というのも、GNDをすっぽ抜かしてV+からV-にぬける電流を発見したからです。[失敗かどうか疑わしい]20150525別の方法で消費電力を測定すると?しかも改良前に戻ったようなのり巻きコイルIIIで。オーバーユニティみたいこんにちは。ノリマキコイルが失敗してから3週間ぐらい立ちました。しかし、別のものを計画し、部品の加工をはじめてからも、やっぱり諦めきれなかった。形を変えてみたけど駄目。で...

続きを読む

のりまきコイルをより簡単に、より大出力へ

20150221ノリマキコイルを時期を開けて実験したのですが、再現しません。まいったなあなんせ入力電力がブレッドボード上のGND端子をクイクイやったらかなり上がって、その状態で安定したのです。20150222 どうも芳しくない。普通のトランスとしての動作が入っている。しばらく休みます。のりまきコイルは普通数ワット、数十ワットを扱えるようなトロイダルコアでもわずかな電力しか出ないし、単純でスマートにしたいと思います。そ...

続きを読む

プロフィール

トロポサイト

Author:トロポサイト
社会の落ちこぼれ。
皆がよくできることはへたくそ。
だれもやろうともしないことは、できる。

多く見られた記事

検索フォーム