一歩先のコンピューティングはCPUより●●●を使う

最近CPUの性能の上げ幅が非常に低くなっています。
10年前までCPUの性能が上がることはもはや前提であったが
もう一年で2倍には性能は上がりません。
コンピューターの性能の伸びは、破竹の勢いだったはずです。

しかし今伸びている分野はメモリーです。不揮発メモリーも進歩して、古いパソコンを延命できるようになっています。
メモリスロットは最低でも8GBまで搭載できるのが当たり前だし、SSDは安くて早くて寿命もそこそこあります。
メモリ512MBのiPhone4Sを今年までなんとか使うことができました。おそらくSSDでメモリスワップが速いのでしょう。

コンピューターの処理能力リソースはCPUクロックなどのCPUの性能と他にメモリーの容量とI/Oの容量、それらの転送速度があります。今伸びているのはCPU以外全てなのです。

するとその性能を最大に引き出すには、プログラムを書き換える必要がある。
CPUの処理ステップを少なくしてバンとメモリをつかい、SSDだからできることで盛んにファイルを読み書きする。
SSDはもう使い方が違うと思ってください。
ファイルはもうデータ保存だけでなく、その上でデータをこねくり回せる可変長メモリ領域に近くなるのです。
そういった工夫で今時でもさらにコンピューターを速くできる訳です。
そういったアプリケーションの出現が待ち望まれます。これを知って日本のソフトハウスが一歩飛び抜けられるか?一般人の私がそこまで言うのもおかしいですが。
スポンサーサイト

Linux:直接新しいディスクに移したらやること

/var/runを消す。
参照:[SOLVED] systemd-logind.service failed ArchLinux Forum
これで多分成功します。再インストールいりません。

これからの日本の原発はどうあるべきか(超偏見)

私から原子力発電所に関する提言です。保守なのか左翼なのかわからないこと言いますので混乱しないでください。
両方の資料を見ているつもりです。

原子力発電所は必要なのか

課題を克服できれば原子力発電は使えると思われます。
後述する課題を克服したら次のようなことができる:

燃料をたくさん輸入せずにすむ ええ。これが原子力発電であるべき理由ですね。大戦後の中東の争いの原因は言ってはいけないことになっています。
煙が出ない 環境に優しい、ということになっています。放射性廃棄物をしっかり管理すればね。
国防上の理由
これに関しては確かにうなずけることがある。3.11から半年ぐらいはみんな反原発だった日本だが、反原発はなぜか左派だけが主張するようになった。右派にも放射能を心配する人がいるはずだが、
調べると、それよりも周りの大国が全部核を持っているからして、それに対抗する手段として使える。
だから詳細は語ってはいけないことになっている。宇宙研究とスパコンも同様。

つまり逆に人類の幼い心のせいで原発は必要。

課題

保守層は原発推進ですが、気に食わないのが専門家ではない権力者がこの原子力という化物を甘く見ていたことです。
東電かGEかしらないが原子炉の設備を端折っている。初期型の原子炉は安全マージンが不十分で、しかもそのまま動かしていた。
一旦稼働したら優秀な人は入らない。放射能被爆する役目は落ちぶれた人間がやるものになっていて、修理や雑用はやり方のよく知らない人が行う。
何がなんでも運転する。何人か犠牲になっても稼働中に修理する。
なお専門技術者はこの手の問題をよく把握しているが、権力者がキレるので言わないだけです。しかし原子力という化物は大企業の経営者でも考えられないまさに「物理的な」力を持っていて、結局技術者が一番詳しいのです。
権力者は金とマスコミでごまかすのが得意ですが、物理的な被害になったらたまったものではありません。

放射性廃棄物をどうするのか。難しいですね。安全に管理するとわかっていても、肉体の本能が拒絶してしまう課題です。未来人を名乗る人の複数は、無放射化の技術が出てくると語っています。
研究の待たれるところですが、原子の核変換という従来ではとんでもない技術が必要です。いまよちよち歩きの技術です。みなさんまず核変換の言葉を受け入れる必要があります。トンでもだと思っていたら逆に危ないですよ。
いま日本語で一番詳しいのは他のどこでもない、このページ
フリーエネルギー技術開発の特徴と種々相 Chap.19.  元素転換、核廃棄物の無放射能化

課題をクリアするには

原発をかんたんに作れるようにする。
GHQの持ち込んだJeepはとんでもない車でした。
頑丈でどこでも行けるうえ、レンチ一本で徹底的に分解できた、保守も楽であったと言われています。
頑丈で管理や修理のかんたんなJeepみたいな原発にする必要がある。
余計な人ではかけない。大掛かりな付帯設備は必要なだけにする。つまり原発でやることを少なくする。冷却能力は3倍ぐらいにする。非常用発電機も壊れたら他の原子炉をECCSの電源にできるようにする。多重安全機構が安全の邪魔になるなど論外。探査機はやぶさのように「こんなこともあろうかと」機構を設ける。
修理する技能を訓練する施設を設ける。本番は一回だけだから。
原発スタッフはマニュアル人間ではだめ。いざというときに海外ドラマのマクガイバーのようなことができないと。アポロ13号ではマニュアルの表紙を破りすてた。
ロボットは原始的な有線リモコンロボにする。内視鏡見たく光ファイバーで遠隔のカメラに映像を送る。
それと苦痛な話だが特攻隊精神を持った人が修理しないと。書くだけで苦痛だから人間をものの10分で除染できる技術がほしい。米軍の兵士がとんでもない被爆をして直してくれた話や、ある種の交流電界ビームで除染できる説あり。

どうでしょうか。やはり一般人のいう綺麗事であったでしょうか。

これからのテクノロジー研究はどうあるべきか

科学研究と聞いて、ハイテク、めっちゃ難しい、文明を進歩させる、偉大だ、という印象がついています。
だが、実際に人間が必要なものが何なのか忘れていませんか?
幸せ
それだけです。
たくさん金をつぎ込んで、難しいこと考えて、研究に勤しんで、それでできたものは兵器になったり、人を腐らせるマスコミに使われたり、いかがなものでしょうか。
人類には科学は早すぎたのではないでしょうか。倫理観も追いついてないし、アホなことに科学を使い、海賊は形を変えて世界中にいるではないでしょうか。
またあなたのやっている研究は楽しいでしょうか。やりがいのない、金をもらってそれで快楽にふけ込むための仕事。

人間は、かんたんな装置で絶大な効果を上げることを考えないのでしょうか。ハイテク、莫大な予算をもらい難しく考えて難しく組み立てる、そうしたことを理想としていないでしょうか。しかしそれは強迫観念でもあります。
これによって苦しみまくってできたのが・・・いってしまいましょう。例えば遠心分離機です。
TechCrunchからわずか20セントの子どもの回転おもちゃで1000ドル相当の医学用遠心分離器を作れた
遠心分離にかけるサンプルはとても小さいもので、人力で糸車をぶん回せば、同じ仕事が十分にできるのです。
あまりにかんたんで、早速公開されてアフリカの感染症医療でテスト中です。特許にすらならないだろうこれは、利益にならずとも偉大な発明であります。


どうしても難しい機械でも、かんたんなことを積み重ねてできないでしょうか。
人間の「大掛かりにやりたい」「難しいことをしたと自慢したい」「ボロ儲けしたい」煩悩から離れて、必要なものを必要なだけの知識と技量でもって作り出せないのでしょうか。

ソーラーチャージャーSL-JC04の解析

SL-JC04という、ソーラーチャージャーを持っている人は多少はいると思います。
これは電卓の太陽電池の化物がついているが、ブログなどでも記事が少なくて、あげく1000円もあれば買えるようになった。
実際役不足。公称充電時間は10時間だが600mAhのニカド電池に対するもので、エネループには無理ですね。
最初7600円程度で売られていたが、ジャパネットたかたで5000円で売られたり、ハードオフで2100円だったり、あげく新品の在庫が980円!
しかしこいつの太陽電池、只者ではなかった。

内部回路を解析

やたらとダイオードが多い。どうしてこんなに?
LB9124とかいてある、謎の基板に乗った丸いカスタムIC、LBは富士通のはずだが検索で出てこない。
SI9124というICのデータシートが見つかって、どうも本当はもっと高い電圧や電力なんかのACアダプタで使うみたい。
内部電圧基準は3.3Vだし、太陽電池には向かないんじゃ?
充電電圧チェックは自動でなくてボタンを押さないと光らないが、そこもダイオードだらけなのがきになる。
そしてなんとインダクタが一つも見当たらない!これではMPPTやPWMで太陽電池の出力パワーを引き出せず、
要するに電池直付けと同じみたいだ。
充電中は部屋で充電しても充電ランプが光るが、ろくに電流がないのに光るのがおかしい。コンデンサにためて点滅させている。

太陽電池の性能は

これ3セルで、中で昇圧しているのかと思ったらインダクタがないからそうじゃないみたい。
読書灯に近づけてあれ?4.7V出た。
次の日太陽に当てて、開放電圧5.25V 短絡電流105mAを得た。
3セルで5V超えたからこれはシリコン半導体ではないかもしれない。これは高いわけだ。
おそらく出力MAXでは電圧が76%の4Vで電流が80から100mAだとするとこの大きさで0.4Wが出ることになる。
むしろリポバッテリーにピッタリか。

このソーラーチャージャーを何とかするには

電子工作ができる人ならなんとかできると思われる。
たとえば木更津高専の論文簡易 MPPT 制御する太陽電池用昇圧コンバータの降圧コンバータへの変形や
新 発振回路と応用 宗平総研<ここの特許はアマチュアの研究目的なら使えるようなので(ただしサポートなどはない自己責任)、
こういったもっともっとかんたんな回路でエネループを10時間で充電できる可能性があるわけです。
中国のほうが安く作れるのか、いや日本もこういった知恵があります。
どうもやってみたくなってしまうが、先にスマホとタブレットの充電に使っているバイクのバッテリーの太陽電池充電にMPPTをつけたい。
だれか先にやりませんか?