今からパソコンは買えないよ!という人へ

スマートフォンを常に触っていた人がいきなりパソコンはできない、買えないという問題が浮上しています。
仕事やるならパソコンだもんね。しかし、今はお金がなくて買えないというところから問題だそうです。

パソコンは実は安い

電気屋で売っているパソコンは高いほうです。
とくに日本のメーカーのものは、高いわりに見合った得をしないものが多い。レッツノートとサーフェスは得をするが、最初に選んでいいものとは限りません。
Macは高いし、芸術性の高い職場にしかありません。世の中のほとんどはパソコンです。
インターネットで HP DELL Acer ASUS のどれかの機種を取り寄せましょう。3万円切ります。これを3~5年で取り替えるのが一番安いパソコンの付き合い方です。

ノートかデスクトップか

同じ値段ならデスクトップのほうが性能はいいが、三重苦がある。
本体とディスプレイとマウスとキーボード 配線が面倒だ
電気代が高め
場所とる
ということで電池をめったに使わないのにもかかわらずノートパソコンがよく売れます。マウスもいりません。

パソコンだけで仕事はできない

仕事の訓練をしたいなら選ぶべきは「Microsoft Office」が入っているパソコンのみです。
表計算のExcelとワープロのWordが入っています。運が良ければPowerPointが入っており、プレゼンの訓練ができます。
Microsoftに注目。Kingsoftとかはいわゆる類似品なので、たぶん仕事で同じ操作はできない。
で、これを注文に付けたすと+1万円以上かかる。
これを防ぐには中古品で「Microsoft Office」つきを買うしかありません。ハードオフ、ドスパラ、ソフマップを探すことになります。
これまた「Kingsoft」に注意。「Windows Vista」も古いからだめ。中古品でもintelの青いマークが見えればまず大きな損はしません。
がメモリーはゲームもやりたい、動画を作りたいなど2GBだと4GBに増やしたほうが得するシーンがあります。パソコンは中をあけて機能の強化ができるのです!バッテリーも取り換えることができます。
ただ軽くインターネットを見て、仕事の訓練をしたいなら、あまり重要ではないです。やりたいことが多いとそれに応じて値段がかかります。
例えば新品のスマホみたいにすっすと早く動いてほしいならハードディスクをSSDに変えることができる。初心者には難しいから新品のカスタマイズでつけましょう。

インターネット

パソコンはインターネットにつなげる別の手段が必要です。スマホにつないでテザリングは専用の契約が必要ですし、データ転送量制限が適用されます。
電話線からADSLならそんなにたいそうな工事はいりませんがあのSoftBankだけが新規契約をやっています。
やはり時代は光ケーブルですが安いケーブルテレビぐらいの料金を覚悟してください。ケーブルテレビの線からネットにつなげるダブル契約のほうが安いかもしれません。
そしてパソコンの設定も初心者にはややこしいでしょう。そこはSoftBankのADSLが一番簡単なんだな…
あと電気屋でパソコンを安く買う代わりにインターネット回線の契約をしてしまったら、本当にその回線を引かないとパソコンを取られます。
それに長い目で見ると高いです。

パソコンはあるがWordとExcelがない

パソコンと別にMicrosoft Officeを買うというのはさらに値段が高くなるが、無料でごく初歩的な訓練ならできます。
それはOffice Onlineを使ってクラウド上で編集することです。Googleのアカウントはみんな持っているでしょうが、Microsoftのアカウントが必要。見た目はうまく本物に合わせてあるので大丈夫。
そこから月1300円払える余裕があるならOffice365の契約をして、PowerPointとAccessまで訓練できる!

キーボード何それ

パソコンのキーボードはかなり昔の遺産で、どの文字がどこか覚えないと早打ちはできません。
しかし無料のサイトから有料ソフトまで様々なキーボード練習の手段があるので、慣れ方はフリック入力の訓練と似たようなものです。
人より早く打てて間違えない、それだけで給料になるはずです。現に入力作業代行という職業があるぐらいですから。

パソコンを持つならこれも持て

パソコンの訓練をするならUSBメモリの使い方も覚えておくべきです。これは安いのが\980からあるから、実際に買って使えばわかります。そしてなくしやすいということまで勉強するべきです。
ノートパソコンでマウスは必要ないことが多いが、マウスを買っておくと作業がはかどります。
またノートパソコンのスピーカーは一応ついているだけで音質は考えてないことも多く、音質がいいパソコンは売り文句にそれがあります。
またPCスピーカーは2000円もしません。一番売れているものを調べてください。

パソコンは遅くなる

パソコンが遅くなるのはまず冷却口を掃除すれば治ります。やり方は検索してね。

貧乏PC大作戦

本当にお金がないなら、いやこのトンでもブログのやり方がある。
それは職場のぼろいパソコンをくすねるとか、ハードオフのジャンクをあさるという博打に出ることになります。
ハードオフのジャンクはどこが壊れているのかまったく保証がないので博打なのです。
むしろパソコンに詳しい人がこういった代物をかっさらうのが普通なので、コンピューターの知識を身に着け覚悟してください。
状態のいいものは1万円以上、2万円あればそれなりのものがあるが、問題は肝心のWindowsがVistaやXPで古すぎるとか、むしろそれがないということ。
うまくやれば「別のパソコンから」Android-x86をダウンロードしDVDに焼いて、それで起動して、Androidをパソコン上で動かせるが、あれれキーボードとマウスで動かすタブレットになっちゃったよーどうしてかな
本屋に行ってLinuxの本を買い、それについてくるDVDでLinuxというものが使えます。これはWindowsではないなにかであり、
情報企業の職場ですらあるとは限らない、普通の職場で使うパソコンとかなり違う操作、パソコンのソフトがまるで使えないが微妙に似たような何かはしかもタダでダウンロードできる、なぜかインターネットとメールだけは同じように使える、しかもそれでいてタブレットというよりパソコンの操作感覚である、謎の「ターミナル」というソフトが入っている代物です。
たまにパソコンの機種によってはすんなり起動するとは限らず、カーネルパラメータを使ったり、b43-fwcutterでやっと無線を有効にできたとか、冒険です。
Linuxは品質保証や他人のサポートがないので掲示板で質問したり検索して自力で問題を解決するべきです。いったんうまく動いてしまえば保証がないのが不思議なぐらい異常が少ないはずです。
仕事はどうでもいいからとにかくコンピューターに詳しくなりたいとまで言うならこれが一番。
スポンサーサイト

昔の機械を馬鹿にするな

日本人はだいたい昔の機械なんか相手にしない。
例えば身バレするけれど学校見学で三鷹の通信研究所の博物館にいって世界初のFAX(電送写真)を説明書きを無視し何だこいつはとバカにしていたずらしてメモ書きの台にした同級生がいる。もちろん電子科。
みんなスマートフォンを触っているが、それ単に遊び道具じゃない。スマホは人類の英知だし、それに至るまでスマホの機能の一部を一つづつ機械にして実現し、まとめ上げた歴史を知らない。

そのバックの通信網だけでも、
一対一で通信する電話の発明
電話のネットワークを工事する
交換手が最初に電話に出て、イヤホンジャックの化物で相手まで繋いでいたのをダイヤルでできるようにする
一本のケーブルで何千のも電話機をつなぐ多重通信
海底にケーブルを敷いて国際電話 今世界中のサイトは海底光ケーブルで繋がっている
電話回線でコンピューターをつなぐ 通信のやり方もIPアドレスで有名なIPプロトコルにうまくまとめた
電波で線がなくても電話できるようにする そのために新たにアンテナ基地局も多数工事 最初の携帯は「ショルダーホン」で検索すると出てくる。
ADSLや光、新しいことをやるたびに交換機を取り替えケーブルを引き直して工事
これ一つづつ地道にやってきたのが歴史なんですよ。
スマートフォンが親に危ない、長くやってはいけないといわれるのは、それは子供には手の負えない超ハイテクだから。

で、昔の機械を馬鹿にするなって、たんに注意と捉えては私は違和感がある。
それは昔の機械というのが本当に魅力があるからです。

キュニョーの蒸気車 世界で最初のエンジンのついた車のコピーがいくつかの博物館にある。
フランスで、なんと革命の前に作られた。蒸気をわかす釜がそのままついている。大砲をこれで運ぶ野望はお湯を沸かす時間、遅さ、釜のせいでハンドルが重い、あげく最初の自動車事故を起こすなど大失敗したが
実は革命後も本物が保存されており、「自動車」という概念と蒸気機関で作る発想を後の世に与えた。
この、自動車として一応動けるがそれ以上のことが全くできないあたりまさに最初の発明としか言いようがない。
とにかく迫力は満点である。
エンジンはこの頃にして複動式でミッションは2段+バックギアとは。


20秒飛ばしてみてね。これが1907年に作られたイギリスはマンチェスターにある蒸気エンジン。昔の人間もこれだけでかいものを作れた。
何がすごいってひと目でこれはすごいってわかることだよね。今の機械わけわからないから。

これはオランダにあるらしい蒸気の城。役目はいまの排水機場と同じらしい。中の機関も見ていて怖いぐらいの迫力がある。
この機関はわざわざイングランドから持ってきた。イギリスは産業革命を起こした国だからね。


イギリスにSentinelという蒸気トラックのメーカーがあった。今の車とまるで違う手作り感満載のDG8は3人で操縦してしょっちゅう石炭をくべないと動かない。坂道は踏ん張るね。動画の燃えカス清掃など世話が焼ける。でも機械いじりが好きならきっと楽しいだろうね。DG8はわずか6台しか作られていないが1台しっかり残っているし道路を走れるのがイギリス。
実はこれでもかなり小型化(ダウンサイジング)した蒸気機関であるはず。


1888年のドイツ製の直流モーターだ。古いのもびっくりだが全くよけいな振動なく動く職人の技にびっくり。2:50の音も今のモーターと変わりないと思ったらそう現代のラジコンのモーターと全く同じ仕組みなんだ。
昔は磁石が用意できなかったからでかい電磁石が巻いてあるが、現代だってまったく同じ仕組みのモーターが動かしている電車が現役だ。
100年以上前に完成した技術を置き換えるのが難しい一つの例なんだ。


これが今動作できる最も古い「ディーゼル」ドイツに保存されている。10000ccでわずか12馬力だが科学技術はなんでも最初なんてこんなもんだと捉えないといけない。
うまくやれば人力でスタートできる。そもそも空気をぺたんこに押しつぶすというのが異常に難しかったらしい。しかし発明者のルドルフ・ディーゼルは100年前からこれがカルノーサイクルに近い理想的なエンジンに必要なことだとわかっていた。
グランプリ出版の「名作珍作エンジン図鑑」に書いてあるのだが、ディーゼルは船や潜水艦にはもってこいだがなんと車や機関車に積むとたちまちエンストするあきらめの早いエンジンだったのだ!
それを有名なボッシュが高圧ポンプによる「燃料だけ直噴」を開発、さらに点火する空間をを分ける燃焼室の技術を買い取り1930年代にはトラックの動力にできるようになった。今では当たり前の技術だが、途中から加わったのである。
研究を重ねいまディーゼルは難しい癖をとっくに克服し乗用車にも積まれるなどさらに広まっている。


1932年建造のデンマークの発電所のディーゼルエンジンは30年間世界一の出力で、いまでも見学できるエンジンでは間違いなく世界一だろう。いまはDiesel Houseとして公開中。
ちなみにまったくの停電時から起動できるデンマークでも貴重な火力発電所でもある。


これが日本で最初の電話交換機。交換手が誰にかけるか聞いたあとにヘッドホンジャックの化物で相手の電話につなぐ


翻って日本は九州、門司に保存されているというクロスバー交換機
これ実はオンボロどころかかなり進化した交換機で、多数の接続を衝突なく管理し、電話料金の計算まで自動で行えるまさに「スーパーコンピュータ」だったそうだ!



ARROWSやFMVで有名な富士通だが最初はこのようなコンピューターを作った。スマホと大きさが全然違う。しかも電磁石スイッチで動いていてまあ自動そろばんみたいなものだが、こんなのが日本の発展に尽くした。
設計リーダーの池田敏雄さんの伝説が本になったり、プロジェクトXで語られている。勤務態度やそのずば抜けたひらめきからして彼こそは日本初のハッカーだ。
当時のかたい日本のしきたりの中で富士通はなるべく彼のやりたい放題にさせて、NASAにスーパーコンピュータを納入するまでになった。
その実績はまさにこれが今沼津の富士通工場で動態保存されていることがあかしだ。
一度ハッカーを雇えたのだから今富士通にもう一回ぶっ飛んだことをやってもらいたいものだ。


80年台の携帯電話のCM げっっやたらでかいじゃないの 昔の無線機と携帯電話は大した違いがなかった。しかも電話しかできない。
そしてこんな機械をとってもかっこいいというイメージで宣伝する。なんでも最新のテクノロジーはかっこいいが、やがて当たり前になり、ついには過去のものになってしまうものだ。


世界遺産、富岡製糸場の蒸気機関を復元したもの。なんでこれを一番後ろに持ってきたのかというと、
これ復元にしてはなんかおかしい。だってシリンダーが往復するたびに鳴くなんて海外のどの蒸気機関や機関車の動画でもありえない。でも鳴かない時があるから運転の問題かもしれない。
ああ、素晴らしい日本のテクノロジーの始点がここにあったのだと訪ねてきた欧米の技師たちに馬鹿にされるでしょう。
よく聞いたら富岡の町工場製だそうで、蒸気機関のノウハウが残っているのかいまいち。
福島の協三工業はつい2年前に蒸気機関車を作ったばかりなので(もちろん初めから静か)そこに頼めばよかったはず。
これだから日本は技術遺産を軽く見ているんだ。

またゲームもファミコンからSwitchやPS4までの進化はみんなよく知っているだろう。

で、なおバカにする人にはまず鉄腕ダッシュを見てもらわないといけない。何もないところから何かを作るのは相当に大変で、
何かできても上にあるようなものしか最初には作れないはずなんだ。
そこから這い上がってきたもう一つの人類史から目をそらしてはいけない。スマホはただそこにあるものではない。
そしてなぜか日本ではそういった歴史の証拠は目を向けられず、捨てられる傾向にある。日本で昔のエンジンは人手で運べる小型の焼玉エンジンだけが多く残っている。
しかしわかりやすい機械というのはまず昔のものしかない。昔のものから勉強しないと、これからの技術は作れない。

機械を作ることを楽しむ

私と同世代のみんなはみんなスマホでゲームばっかりやっていて、
それはそれは脳内麻薬がドバドバ出て、快感なんだろうけれど、モノでもない単なるデータ、ゲーム上の地位や称号や成績のために課金。

ひるがえって私は今やっているのは最もクソなゲーム
機械を作ること。
指タップで世界を救った気になれるゲームとは違い、本物の知識がないとクリアできないゲーム。
リアル人生から離れたゲームとは違い、人生の時間を投げ打って現実の上でやるゲーム。
クリアできてもゲームの世界を救った快感などなく、かわりになにかあたらしいものが現実にあるゲーム。

どっちが本当は心にとっていいのか、わからないです。大人のようにゲーム禁止とか言えません。
ただ、機械を作るということは、現実今あなたが寝る部屋に何か増えるよ、ということです。
また、幸せになるための方法とは関係ないように見える、科学法則の知識は、なにを知っていれば現実でこういうことができるか一つづつ知ることができる。
設計製作というのは現実の世界を理解し、そこでなにか目的に向かって走るやりかたをつかむことができます。

ええ実は科学は錬金術から出てきた学問です。ゲームで当たり前の錬金術だが現実世界の科学も相当な進み具合で、趣味の範囲なら現実世界で錬金術やるようなものです。
心とか魂にはまだ科学はアクセスできないがよーく感じてください 科学はできないと思われることをできるようにする、それにおいてまさに錬金術です。
錬金術と科学が違うのは一子相伝の秘密からみんなで考えて実験しやり方をみつけ確認しあい世の中に出す学問になったのが大きい。

まずはニコ動やYouTubeで「作ってみた」で検索することをおすすめします。作り方も検索しまくるうちにわかってくるはず。とくに意味もなく受験のために数学をよく覚えている違和感を解消できます。

なおこのブログのフリーエネルギーのカテゴリはもちろんキチガイなので避けてください。

#将来のためにかんたんな機械を自分で作れるための部品を一定数生産してネットショップで小売するべき そのときチップ部品やSMDは変換基板にはじめからつけるべき

最近フリーエネルギーのサイトがいくつもダウンしている件>復旧

更新:PESWIkiPESNが復活! なんでもPESNはトラフィックがここのところかなり増えていて、パンクしたので別のサーバーに移設したようです。
これからデザインの変更と、名前までわかりやすくしようかと考えているらしい。
そしてasyura2.comのようにデカデカと広告が表示されるようになりました。

「バッテリーは死んだ」の売り文句のOrbo BatteryことSteornが会社ごとなくなってしまっている。やはり詐欺だったか。
それからJohn Bedini関係のesmhome.orgがダウン、そこからいろいろな本が買えたのだが
別の例えばTesla Chargerのサイトやr-charge.netで買える本がかなり減っています。それからEnergy Science forumもダウンしています。

かわって出てきたのがいかにもあっち側っぽいサイト Tシャツの販売サイトらしいがなぜかフリーエネルギーのPDFを保管している
http://www.apparentlyapparel.com/free-energy.html
とくにmason_book_magnetism.pdfは不用意に読むと魔法にかけられる恐れがある雰囲気
ここのところ、映画THRIVEがあっち側だと疑われたり、実はフリーエネルギーを進めたいのはあっち側そのものなんじゃないかという妄想がよぎっている。

相変わらず大丈夫なのは
EnergeticForum,Overunity.com,Eric P Dollardのサイト、Flynn Research,free-energy-info.co.uk,quanta magnetics,keppe motorなどですが、
ここのところの動きはDNSの検閲とは思いたくはないです。本物のサイトだけが生き残るといいのですが、まだ先を読めません。
一方で原子力の方も東芝が大損失ですから、エネルギー関係全体で動きがあるはずです。

・・・というか、現状画像検索で出来もしない回路がいっぱい出てくるのだから、こうなってもしょうがないし、この分野はふざけている。
確証はまだつかないがコイルはこんな感じで設計して 最低こっちのページでやったぐらいの解析はしないと
電磁気学をまるで勉強していないスピリチュアリストが当てずっぽうで巻いて失敗している。
もうできているひとがいるはず。絶対隠しているはず。ラノベを読むと突然熱力学と永久機関ネタ、しかも実物を見ないとかけないぐらい具体的。
あれ俺がふざけたこと言ったか。

sshのX11透過の実用的な?使い方

sshを使ってXorgのGUIアプリケーションを向こう側で実行しながら、こちらのマシンに表示することが可能です。
やり方はかんたんで(たぶんしっているでしょう)
向こう側の/etc/ssh/sshd_configの
# X11forwarding no

X11forwarding yes
にしてsshdを再起動し、
こちらで
$ ssh -XC luser@192.168.0.1
luser@192.168.0.1$ pcmanfm &
こんな感じですが、LANの転送速度にもよるがゲームや動画はまるでだめ、音声は向こう側のマシンから出てくる、
家でとても実用的な使い方などできないと思っていませんか?

[オカルト注意]では、ファイルマネージャを呼び出して、コスプレ画像やグラビア画像を画像ビューアを呼び出してだしてみましょう。
たぶん向こうから女の子がやってきてくれたと錯覚して、やけに萌えるはずです。
#ほんのジョークだと思っていただければ・・・